えひめの人財コンサルティング・コーチングオフィスMind Up (まえ ふみ) | よくある質問

Q&A (よくある質問)

 

コーチングとは、関わり方や声かけ、投げかけることで、相手がもともと持っている力を引き出すことです。
「コーチング」自体を学ぶこともできますし、自分自身がコーチングを受ける事もできます。その2つのパターンについて、以下に違いをご紹介します。

〇コーチングを学ぶこと…相手の力を引き出すコミュニケーション技法を取得すること
〇コーチングを受けること…自分の理想やありたい姿に近づくために、その人の持ち合わせている能力・魅力を引き上げながら行動を促進する対話

まず、自分で考え、行動できる方にはコーチングは必要ありません。
コーチングを受ける方は、「目標達成」「問題解決」「自己肯定感アップ」のいずれかの課題を抱えています。
「自分ではどうしようもない…」とのことでコーチングを求められることが多く、ご自分の価値観や過去の経験をもとに「自分なりの軸」や「どんな状態の自分が調子のいい自分なのか」を共に考えます。
「自分なりの軸」を手に入れると、「大きな壁が立ちふさがっている」と感じていたのに、通ることができる空洞があったり、登ることができたり、薄い板だったりと、乗り越える方法が見えてきます。
ご自分にできる小さな行動からスタートしていただき、徐々に行動力が高まり、自力で課題を乗り越えることができるようになります。

対面、電話、LINE電話、Skypeなどで、コーチとクライアントが会話できる環境があれば、どこででも受けることができます。
対面の方がじっくり話せるという印象がありますが、電話やスカイプで話す場合、目の前に人がいる緊張感がなく、自分が考えること、自分が話すことに集中できます。
コーチは聴き役としてクライアントの状況を聴き、状況を整理し、質問を通じて、クライアントが目指す方向に意識を向け、行動ができるようサポートします。
開催ごとにテーマを決め、現在の状況を確認し、目指す自分に近づくために、今の自分にできることを共に考えます。

クライアントの方の状態にもよりますが、理想の状態を目指すには、最初の3か月間は2週間おきのコーチングをおすすめしています。
3か月間でコーチングの成果が出て、終了する方もいます。

徐々に行動力がついてきますので、4ヵ月目からは月1回のコーチングに切り替える方が多いのですが、引き続き2週間ごとのサポートを希望される方もいます。
多くのクライアントの方々が、3ヶ月もしくは6ヶ月間でセルフコーチングができるようになり、コーチングの期間を終えています。

・単発コーチング…90~120分 1回20,000円
・3ヶ月契約(月2回)…1回約75分 60,000円(1回10,000円)メールサポート無制限付き
・3ヶ月契約(月1回)…1回約75分 45,000円(1回 15,000円)メールサポート無制限付き
・6か月間(5回コース)…1回約90分 90,000円(1回18,000円)

こちらのお問い合わせページから必要事項をご記入いただき、送信してください。

ご連絡頂いたあと、まず初回無料コーチング(電話または対面)の日程を決めます。
初回無料コーチングはオリエンテーションを含みますが、その時にまえふみのコーチングについてご理解いただいたうえで、1回目の有料コーチングをスタートしてください。

初回無料コーチング(オリエンテーション)を受け、1回目の有料コーチングまでに、銀行振込にてお支払いください。
3ヶ月契約の場合、通常3ヶ月分を一括でお支払いいただいていますが、月々のお支払いも可能です。

コーチには守秘義務があるので、コーチングの内容を他者に話すことはありません。
また、クライアントの方の許可なく、コーチングを受けていること自体も話すことはありません。
企業との契約で従業員の方とのコーチングを実施する際も、許可を得た内容のみ経営者に報告しています。

 
copyrights © 2017 Mind Up All Rights Reserved.